出会い系の年齢確認の理由と安全性について

出会い系では、無料で利用できる女性にも登録時に年齢確認が必須となっています。
これは当サイトで紹介している出会い系に限らず、原則全ての出会い系で行う必要があります。
法律で出会い系サイトは、利用者に年齢確認をするように義務化されているからです。

 

法律で制定された理由ですが、18歳未満の男女が利用する事ができないようにするためです。
ですので、煙草やお酒の様に満20歳が基準ではなくて、満18歳かどうかが出会い系の基準になっています。
18歳未満が出会い系関連でトラブルを起こすことが多くて、この法律が制定されたようです。

 

昨今は未成年関連に対して厳しいですから、利用する側からしても年齢確認があるのは安心して使うためにも大事ですよね。

 

年齢確認の安全性と、身バレについて

 

年齢確認の方法ですが、クレジットカードで決済をするか免許証などの書類を使います。
後者の場合を選択する方の方が多いみたいですね。

 

具体的には免許証などを写メで運営側に送付して、年齢確認を行います。

 

このとき、気になるのが個人情報の部分ではないでしょうか。
免許証には顔写真とか、本名、住所などがバッチリ記載されていますから、出会い系にそういうのを送るのは怖さがありますよね。

 

でも...全く問題要りません!大丈夫です!

 

 

 

出会い系サイトに送るときには、本名や顔写真とか個人情報を紙や指で隠して送ってよいからです。
アプリなどを使って、消してしまっても構いません。

 

必要な情報、生年月日とか書類の名称とかが写っていれば大丈夫なんです。

 

顔写真とか本名も伏せてあれば、身バレなどの心配は要らないですよね。
また、運営側も確認後は情報を破棄していますから。

 

年齢確認を終えないと、男性と連絡先の交換が出来ないなど使える機能が大幅に制限されます。
出会い系を利用する方は、登録後に直ちに年齢確認を終えるようにしてください。

 

当サイトでは実際に読者の方も出会う事ができた出会い系を、紹介しています。
安全な出会い系に興味がある方は、下記の記事をご覧下さい。

 

彼氏欲しい社会人に彼氏を作る方法を、元婚活コンサルがご紹介!